【夫婦編】家族をまとめる予定管理 | 次世代型システム手帳ELENOA(エレノア)公式サイト

【夫婦編】家族をまとめる予定管理

パートナーとより良い人生を歩むために。
それぞれの生活に寄り添うように、丁寧に、けれどもストレスなくスケジュール管理をしていきましょう。

予定の管理

まずは予定管理をしっかりと行いましょう。
仕事の予定はもちろんですが、家族との予定は主に休日に計画することが多くなります。
また、家の修繕や手続き関連など、レジャー以外の事務的な予定も休日に済ませる必要がでてきます。
何をいつまでにやっておかなければいけないのか、仕事上のタスク管理と同じく把握しておくことが大切です。
カレンダーや手帳に書き出してリスト化すれば、失念を防ぎながら確実に対応していくことができます。

予定の調和

自分一人で済ませることができる用事ならば問題はないですが、夫婦揃っての用事はスケジュール管理に対し、よりエネルギーを使います。
いくら家族とはいえども、急に予定を入れたりキャンセルしたりしてしまっては良くありません。
やりとりや段取りの悪さをきっかけに、夫婦仲に問題が発生してしまうことがあるのも確かです。
早くに分かっているタスクや用事は、事前に知らせておきましょう。
また、予定や計画を立てるときには、自分の方から積極的に日時を提案していくのもおすすめの方法です。
「どの日がいいかな?」という聞き方よりも、「この日は都合どうかな?」と具体的にすることで、スムーズかつ確定的なスケジューリングをすることができます。

情報を共有することの重要性

夫婦の間でのスムーズなスケジューリング、効率の良い計画において一番重要なことは、予定の共有です。
そのために、カレンダーやスケジュール帳自体を共有することが方法のひとつになります。
例えば、スマホアプリでは個人間で共有できるカレンダーアプリがかなりの数リリースされています。
居間やトイレなど目につきやすい場所にカレンダーを貼り、書き込んでいくことも有効です。
そうしておくことで、会話にも自然に入っていけるので非常に効率的です。
自分が忘れかけていた予定に相手からアラートを出してもらえるということも。

お互いにストレスなく生活していくことが、二人をベストな関係へと導きます。
それぞれに合ったスケジュール管理の方法を、話し合ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 手帳の活用が「アイデア創造」をサポートする

  2. システム手帳でいろいろなものを持ち歩く

  3. アイデアノートを作る~思考に集中する~

  4. 手帳に欠かせないパートナー 筆記用具

  5. バッグの整理整頓に役立つ システム手帳の活用

  6. アクセサリを使って手帳にアクセントを

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA