バッグの整理整頓に役立つ システム手帳の活用 | 次世代型システム手帳ELENOA(エレノア)公式サイト

バッグの整理整頓に役立つ システム手帳の活用

システム手帳はかさばるイメージをお持ちの方も多いでしょう。
ところが、上手に使えばバッグの中身をすっきり!まとめることができます。

書類をまとめる

スケジュール帳やノート、メモ機能をまとめて持ち運べるシステム手帳。
これだけで3冊分のノートがひとまとめになります。
外出先で頂いた名刺や自分の名刺、気になる店のショップカードなどはスリットに収納すれば名刺入れも不要です。
バッグの底で書類がくしゃくしゃになってしまうことが無いというだけで、他の持ち物が出し入れしやすく、使いやすいカバンになります。

モノをまとめる

筆記用具を携帯できるのがシステム手帳のストロングポイント。
ペンホルダーやホルダー付き手帳バンドなどを増設しカスタマイズすれば、色々な筆記具を持ち運べるのでペンケースがいらなくなります。
診察券やポイントカードなど、使用頻度は低いけれど持っていたいものを手帳のカードケースに忍ばせておけば、財布が膨らむことを防ぎスマートなバッグに近づきます。
クリアケースのリフィルをひとつ備えるだけで、見失いがちな細かいものもしっかりキープ。
ガムが飛び出してしまって汚れてしまう、なんてこともなくキレイなバッグを保っていけます。

バッグの中身が片付くと

システム手帳があればバッグが片付く。
バッグが片付くとスムーズに事が進み、出先でも気持ちよく過ごすことができます。
気持ちが安定すると仕事や学業などのパフォーマンスの向上につながるでしょう。
自分なりのシステム手帳の活用法を編み出すのも、クリエイティブな思考を助け、頭の中までスッキリするかもしれませんね。

関連記事

  1. 手書きの魅力 脳への効力

  2. 書き出しで思考の整理

  3. スマホがなくても焦らない生活を

  4. 会話を充実させるメモ術

  5. 趣味ノートを作ってみる

  6. 情報整理による効率化~効率化の先に見えるもの~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA