手帳を楽しむ~シールやマスキングテープを使う~ | 次世代型システム手帳ELENOA(エレノア)公式サイト

手帳を楽しむ~シールやマスキングテープを使う~

手帳と合わせて使うとより便利だったり、より楽しむことができる文房具。
今回は「貼り付け」アイテムのシール、マスキングテープについて使い方を考察していきます。

便利アイテム

今文房具のなかでもブームとなっているマスキングテープ
手帳とも非常に相性が良く、様々な用途で使い倒すことができる便利なアイテムです。
二つ折りにしてページのサイドや上を挟み込めば、しおりやINDEXに。
キレイに剥がせるので、少しの間だけ使いたかったり、移動させるのも楽ちんです。
キレイに剥がせる特徴を活かして、付箋としても活用することができます。
色や柄、厚さなどのバリエーションが多くありますが、パステルカラーや幅の細いものなどは、文字の上や下などに貼り付けることでカラーペン代わりのおしゃれな目印になります。
さらに、リフィルの穴の周りをはじめページの端などを挟み込んで貼れば、よく開くページの補強になるので、安心して手帳を使うことが出来ます。

カスタマイズを楽しむ

シールやマスキングテープを手帳のサポートアイテムとして便利に使うことの他に、自分だけのカスタマイズを楽しむために使っている方も多いかと思います。
手帳本体やリフィルのデザインはシンプルなものが多いので、人とは違う、世界にひとつだけの手帳を手作りするのも醍醐味のひとつ。
中身だけではなく、表紙などをカラフルにデザインするのにもシールやマスキングテープはもってこいです。
自分好みのスタイルやデザインは、なかなか市販のものだけでは叶いませんが、カスタマイズすることで思い通りの手帳が出来上がっていきます。
自分の世界観をいっぱいに広げて、表現するスペースとして手帳を楽しみましょう。

習慣になる、生活を豊かにする

お気に入りの手帳が手元にあると、メモをしたり書き込んだり、手帳を開くことが習慣になってきます。
手帳の中身を整理・精査することで、予定やタスクも整理されていき、1日1日を充実したものに近づけていけます。
趣味のひとつや楽しみとして手帳づくりをおすすめしたいのはもちろん、手帳を通して自分の行動を俯瞰したり、気持ちを整えることができるのが最大のストロングポイント。
手帳ライフを楽しめれば、より生活が豊かになっていきます!

関連記事

  1. 試験対策のはじまりは計画から

  2. 日記で、思い出を目に見えるかたちに

  3. 毎日の予定や出来事を書き残す、アクティブ手帳術

  4. 考えや物事を整理する~視覚化~

  5. ミニマリストを目指す手帳の使い方

  6. 手書きの良さを見直す

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA