プライベートタイム 時間と質の向上 | 次世代型システム手帳ELENOA(エレノア)公式サイト

プライベートタイム 時間と質の向上

プライベートタイムの過ごし方は人それぞれですが、できればその時間は多いほうがいいと思いますし、充実させたいことと思います。
仕事と同じように、プライベートタイムもしっかりマネジメントして、よりよい時間の使い方をしていきましょう。

仕事の日の時間割

仕事で日中が埋まっている日でも、当たり前ですがプライベートタイムが存在します。
就業前と終業後の時間をフル活用するなら、手帳を使ってマネジメントしていきましょう。
ブームの朝活で読書をしたり、友人や同僚を積極的に食事へ誘ったり、資格取得や業務のための勉強を進めたりなど、出来ることはたくさんあるはずです。
バーチカルタイプの手帳を利用すれば、1日の流れを俯瞰することができます。
意外とフリーな時間があるのに、なんとなく過ごしてしまっていることへの気付きや、時間の使い方のアイデアを生み出す、手助けになります。
同じ1日を過ごすのであれば、仕事だけで終わらせずに自分の時間をしっかりと確保して、好きなことをしたりレベルアップを図っていきましょう。

一人暮らしほど自己管理が大切

ごみ捨てや荷物の受け取りなど、日々の暮らしのなかで日時が決まっているものごとというのがありますね。
些細なことかもしれませんが、仕事に一生懸命になってしまうと忘れてしまったり、おざなりにしてしまうことも多いと思います。
特に代わりにやってくれる人のいない一人暮らしでは、すべて自分で管理していかなければなりません。
忘れてはいけない手続き類ややるべきことをスケジュール帳に組み込んで、セルフマネジメントに役立てていきましょう。

一人だと誰からも制約されず自由に過ごせる反面、非効率な時間や漠然とした時間を過ごしてしまい、勿体ない場合も。
自分で自分を管理することは仕事にも役立つことですので、少しずつでも実践していきましょう。

休日を充実させる

買い物や掃除など、仕事等で埋まっている日には難しいこと、やりたいことをピックアップしてマンスリー手帳やカレンダーにメモしておきます。
休日の予定が空いている日にそれらのプランを充て込むことで、よりよい休日の過ごし方を考えていけます。
イベントを予定するなら、準備の段取りをすることもまた休日のプランになりますね。
もちろん、何も予定せずのんびりする日を敢えて作るのも、他の日にやるべきことを片付けるからこそできる休日の過ごし方のひとつです。

スケジュール管理をしっかりと行うことは、当たり前のようで慣れないとなかなか難しい部分もあるかもしれません。
自分の行動を計画立てて記録していくことで、時間の使い方を見直していきましょう。

関連記事

  1. 日記で、思い出を目に見えるかたちに

  2. システム手帳でいろいろなものを持ち歩く

  3. 家族をまとめる予定管理

  4. プライベートだからこそ やりたいことをやり切ろう!

  5. 手書きの魅力 脳への効力

  6. 手帳をギフトに 忙しい学生さんへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA