スマートな仕事ぶりを叶える【ビジネス手帳術】 | 次世代型システム手帳ELENOA(エレノア)公式サイト

スマートな仕事ぶりを叶える【ビジネス手帳術】

予定やタスクに日々追われるビジネスマン。

ただこなしていくことに
一杯一杯になりがちです。

効率よく、質のいい仕事をするための、
上手な手帳の使い方・手帳術が注目されています。

スケジュール管理

手帳といえばスケジュール管理、
というイメージが強い通りですが、
手帳を優秀な秘書として使っていきましょう。

会議やアポイントなどの予定を記入するのは
最もメジャーな使い方ですね。

上司や相手先の予定もメモしておけば、
お伺いを立てるのにも苦労せず、
仕事をすすめることができます。

また、月や週、1日が可視化できるのが
手帳のストロングポイント。

自分がやるべきことを計画立ててすすめるのに、
無理がないか、遅れが生じていないかなどを感覚的にではなく
しっかりと把握することが効率化にもつながります。

タスク管理

やるべきことをリストアップするだけでも、
頭の中が整理され、クリアな状態で仕事に向かえます。

優先順位をつけたり、他の人に回せそうなものを
ピックアップすることで、よりよく捌けていくでしょう。

スケジュールと付け合わせることで、
今日一日の行動に集中力が生まれます。

重要事項には色付けで目立たせるなど、
うっかり失念を防ぐためにも有効です。

メモ帳

言われたこと、教わったこと等を
忘れないようにするのが目的の一番かと思います。

仕事での漏れやミスを防ぐのには基本的な方法ですね。
書くという行為で自分の記憶にも残り、
知識として定着しやすくなる効果もあります。

メモを見返すことによって、新しい発見があったり、
アイデアが思い浮かぶきっかけとしても大切です。

目標設定

半年後や1年後など、先を見据えた長期的な目標も、
手帳を活用することで着実に近づいていけます。

目標達成から逆算した、
やるべきことをピックアップして記入します。

数値や具体的な期日を入れると、なお効果的です。

定期的に進捗や達成度合いを振り返り、
新たな目標やタスクを作ったり、
計画の修正をするのが重要です。

仕事に対するモチベーションアップ
にもつながります。

書類整理

交換した名刺をカバンの中で失くしたり、
持ってきたメモが見つからない、
という経験はありませんか。

手帳には表紙の裏に名刺サイズのポケットがあったり、
はがきをはさみこめたりするスリットがあったりします。

収納リフィルを活用すれば、
ジップタイプのポケットや
大容量ポケットなども備えられるので、
書類整理にとても便利なのです。

よく見るものやすぐ使う書類を
まとめて持ち歩けばいつでも確認することができ、
仕事のサポーターとして大活躍します。

まとめ

予定やタスク、書類をきちんと整理することが
頭の中の整理につながっていきます。

整理ができると、ひとつひとつの行動に集中することができ、
ミスが減り効率よく仕事をすすめていくことができます。

まさにスマートな仕事ぶりを支える手帳術。
明日からでも取り入れていきたいですね。

関連記事

  1. スマホがなくても焦らない生活を

  2. 趣味ノートを作ってみる

  3. 手帳の活用が「アイデア創造」をサポートする

  4. アイデアノートを作る~思考に集中する~

  5. 手書きの良さを見直す

  6. 読書をよりアクティブに 読書ノートのすすめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA