次世代型システム手帳『ELENOA(エレノア)』の由来について | 次世代型システム手帳ELENOA(エレノア)公式サイト

次世代型システム手帳『ELENOA(エレノア)』の由来について

ELENOA(エレノア)の名称とロゴマークは日本での販売用に発案された日本オリジナルブランドです。

いつでもどこでも自由に充電できるノート」をコンセプトとし、
ELEctricity(電気)、NOtebook(ノート)、そしてNOA(ハワイ語で自由)という
ワードを組み合わせたのがELENOA(エレノア)の由来です。

ELENOA(エレノア)のベースはあくまでもノートです。
最近ではスマートフォンやタブレットの普及もあって、
自分の字でメモを取ったりすることも減っている傾向にありますが、
まだまだノートをお使いの方もいらっしゃると思います。

手書きならではの良さもたくさんあります。

アイデアを書き留めたり、自分の予定を書きだしたり、
ちょっとしたことでも手書きでノートに書き留めることで
デジタルの時代に一息つけるアイテムになって欲しいと考えております。

是非、たくさんの方に手に取って感じて頂けるよう、
今後も販促活動に取り組んでまいります。

関連記事

  1. 次世代型システム手帳ELENOAは「ノート」が主な役割

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA